屋根の重ね葺き

屋根の重ね葺き(カバー工法)とはどんな工事?

一般戸建て住宅の屋根の劣化状況が酷いと葺き替えもしくは重ね葺き(カバー工法)という工事が有効になります。
屋根はが壁に比較して紫外線や風雨にさらされるため劣化の進行が激しいです。
長期的な視野で考えると重ね葺き(カバー工法)が経済的になることがあります。是非ご検討してみてください。

1.劣化が激しい施工前


2.防水シートを取り付けます
3.金属屋根を上下を引っ掛けるように葺いていきます